1080 910 2efb7d66 f9d6 4876 9a2b 3379abe4091e
コミュニティガジェットの開発

ーなぜやろうと思ったのか?

クロスコミュニティソーシング時代の対話のガジェット

コミュニティソーシング時代にオンラインとオフラインで、マネタイズならぬ価値タイズしましょう。

商品そのものより、商品の作り手や販売してる人と人の関係性や背景にある世界観への共感から良質なモノづくりが生まれ、共創するコミュニティの価値がこれまで以上に増してくると思います。

その時代に、人が運転し移動する什器ディバイスは、自動化の販売システムの対極ですが、コミュニティを越境し蜜蜂のような役割でクロスコミュニティできる方法になると考えてます。

それは新しい生き方と仕事づくりで企業や個人の複業が加速するコミュニティガジェットの開発です。

まずは、京都からスタートします!
仲間を全国、世界中から募集してます。

続きを読む

ーどうやって実現するのか?

北欧製のカーゴバイク(運搬用自転車)にオリジナルの売台などスタイリング

2年前よりソーシャルデザインサロンと言うオンラインサロン発で自転車屋台を既にプロトタイプとして100万円以上投じて開発して来ました。

イベント中心に運用実験や協力、提携先の事業者など募りながらのセンスメイキングとビジネスモデル開発も同時に行って行きます。

 1020 724 3bc5136c 71e3 47eb a4b4 b99e1e051fb8

プロジェクトで集めている仲間

デザイナー

ビジネス

エンジニア

プロジェクトへの参加方法

zoomミーティング又リアルミーティングしましょう

参加リクエスト

応募画面に移動します

プロジェクトを応援