1080 910 collage7
全国の学生が夢を語り夢を叶えるイベントを全国で定期開催したい

ーなぜやろうと思ったのか?

全国の学生が夢を通して自己発見に繋げると共に応援し合う文化を作りたい

主催の岡村 健美と申します。
3年前から学生支援の名の下、学生のやりたいを形に、大人と学生の架け橋となるイベントを行う活動を実施してきました。

その中で「夢を語る、想いを語る、共有する為に飲み会をする」というイベントが立ち上げられているのを多く目の当たりにしてきました。

この学生が求める思いを一部のコミュニティ内だけではなく、全国規模で行うことが出来ないかと思った中で、2016年に名古屋で開催された「夢甲子園」というイベントを思い出しました。

当時、1つの会場に学生・社会人合わせて100人が集まり、自身の叶えたい夢を語り合う。

その中で、1番応援したい夢に実現の為の応援資金として参加費の全額を贈呈し

残りの99人で、その夢をSNS等にて拡散するというイベントとなりました。

参加費3,000円での開催の為、1位には30万円が贈呈されました。

このイベントを今回、全国展開することで、学生、若者に思いを共有する空間を作ると共に、夢をみんなで応援する文化を作れたらと思い、
「DREAM SUMMIT」というイベントを立ち上げました。

続きを読む

 1020 724 collage2

ーどうやって実現するのか?

各地で10人以上が集まれば当日スタッフがいるだけで開催できるコンテンツ

今回のイベント自体は各都道府県の開催地に協力してくださる方がいれば開催が可能になっております。

最低10名未満でも企画概要のイメージに記載しております、決勝戦から始めて各都道府県の代表を決めることができます。

全国の代表者が決まり次第、特設WEBページに各地域の優勝者の夢を語る動画を掲載します。

その動画の投票数が一番多かった人に参加総数×参加費の全額を贈呈します。

投票方法として各種SNSで動画を載せた際のイイね数(Twitter、Instagram)を考えております。

定期開催を行うにあたり、WEBサイト上に全国の学生の思いが集まるような仕組みにし、新しい同世代の夢、仲間を見つけるきっかけ作りに繋げられるように考えております。

47都道府県で10人ずつ集まれば47万円。
将来20人ずつ集まれば100万円近い支援金を贈呈できます。

一人の学生の夢を叶える為には十分な支援金かと考えております。

優勝しない学生でも、イベント会場での交流により繋がり、気づきが増え、Webサイト上でも参加者は取り上げていくので、全国の同世代同士の繋がり、発見に結びつけていけたらと考えております。

 1020 724 collage4

プロジェクトで集めている仲間

その他

学生の活動を支援したいと考えている個人の方、または企業様

プロジェクトへの参加方法

一度電話でお話しませんか?

この夢を語り、実際に叶えるきっかけを与えるイベント「DREAM SUMMIT」を少しでも良い!と思った方はご連絡ください

参加リクエスト

応募画面に移動します

プロジェクトを応援