1080 910 conceptreactor type2
Concept Reactor

ーなぜやろうと思ったのか?

人々の悩み+課題+問題などの需要に対して、人々の叡智を結集させるSNS

考えている事を全部載せたページがこちら⇩
https://www.parajair.com/content/concept-reactor/

何か世の中の役に立つものを作りたい。そんな事をを考えた時に思いついたのは、世界の重大な問題や、課題から比較的小規模な個人の悩みなど、ビジネスや国家という事業の源流となった思考の流れを理解し、それらの流れをサポートする事によって、間接的に様々な良い流れをサポート出来るのではないかというものでした。

つまり物事の根本には、大なり小なりの人々のネガティブな体験があり、

それが欲求へと移行し、工夫を考え、どうすればいいのかと悩んだ末に商売や国家といった物事が生まれたわけなのです。

体験(ストレスや経験)▶ニーズ(欲求)▶アイデア(工夫)▶プラン(計画)という流れのはてに、それを運営する▶コミュニティが出来るのであれば、

体験やニーズやアイデアやプランを集約し、それらを紐付ける仕組みを作る事ができれば、行動力がある人々だけでなく、行動力がない人も巻き込める壮大な一つの"フレームワーク"を作る事ができます。

続きを読む

ーどうやって実現するのか?

思考のフレームワークを皆で共有するプラットフォームを作る

社会全体の様々な層を巻き込めるフレームワークを、SNSとグループウェアを統合した新種のWEB/アプリサービスで提供します。

Twitterのようにユーザーが、体験、ニーズ、アイデア、プランを投稿出来て、共有し、お互いに紐付ける事が出来る機能を設けます。

普段起業とは縁のないような主婦が発した体験やストレスが、高校生の共感と共にニーズとなり、小学生の考えた奇抜なアイデアを得て、大学院生の作った見事なプランの元、一人の中学生のリーダーシップを頼りにプランを運用するコミュニティが作られ、結果として主婦のストレスが解決してしまう。

また、コミュニティはグループウェアと連動していて、プランの遂行に必要な様々な機能(アドオン)を備えていて、中学生のプラン遂行をアシストします。

アドオンはサードパーティによる開発が可能で、様々な形のコミュニティ/プロジェクトに適応が出来る。

SNSから始まり、グループウェアによってプロジェクトが達成される。行動力がある人のみならず、社会の様々な層の人々を巻き込んで一つを成す。そんなプラットフォームを作りたいのです。

 1020 724 concept rush %e5%9b%b3 %e8%b3%87%e6%96%99 %e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b811

プロジェクトで集めている仲間

エンジニア

PHP or RubyでWEBサービスが作れる方

デザイナー

このサービスのUXからUIを提案してくれる方

ビジネス

このプロジェクトの運営全般を手伝ってくれる方

その他

企画の感想/問題点を言ってくれる方

エンジニア

DBが扱える方

エンジニア

CSSが扱える方

エンジニア

IOSアプリが作れる方

エンジニア

Androidアプリが作れる方

プロジェクトへの参加方法

お話させていただく会(2H)

一度全体をマンツーマンでお話させてください。

参加リクエスト

応募画面に移動します

プロジェクトを応援